大学IRコンソーシアム

ホーム >本組織について > コンセプト

大学IRコンソーシアムとは

文部科学省GPプログラムの発展的継承

 大学IRコンソーシアムは、平成21年度文部科学省「大学教育充実のための戦略的大学連携支援プログラム」(GP)に採択された「相互評価に基づく学士課程教育質保証システムの創出―国公私立4大学IRネットワーク」を、発展的に継承するために設立する組織です。このGPプログラムの代表校である同志社大学、連携校の北海道大学、大阪府立大学、甲南大学が中心となって、2011年度にコンソーシアム設置準備委員会を組織し、設立の準備を進めてきました。2012年9月25日に設立総会を開催し、正式に発足しました。

 このGPプログラムでは、国公私立4大学の連携により、学生調査分析を軸とするIR(インスティチューショナル・リサーチ Institutional Research)機能の開発を基盤として、IRを通じた連携大学間での相互評価の結果を学士課程教育の質的向上に結びつける質保証システムの創出と全国規模のIRコミュニティの育成を目指してきました。具体的には、

  • 4大学IR学生調査ネットワークの構築と活用
  • 連携大学間におけるIRネットワークシステムの構築
  • IRネットワークを活用した相互評価とベンチマーキング
  • IR人材育成のためのワークショップ事業

に取り組んできました。学生調査に基づくIR活動の実践により、数値的に各大学の特徴を把握することに成功しました。また、国公私立大学が連携することで、 設置形態をこえた学士課程教育の質保証に向けた新たなモデルの構築の一助となりました。

 これらの取組成果をベースとして、学士課程教育の質保証システムを進展させるべく、本格的な全国規模の大学IRコミュニティを育成することを、本コンソーシアムは目指しています。








Contents

大学IRコンソーシアム
事務局
(TEL) 078-413-1611
(FAX) 078-413-1611
jimu@irnw.jp