IRシステム - 一般社団法人大学IRコンソーシアム

〒220-8131 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1
横浜ランドマークタワー31 階
TEL 045-226-3840  FAX 045-664-2051

IRiSログイン画面

電話番号

IRシステム

 

システムの概要

新IRシステム開発の経緯

平成21年度文部科学省「大学教育充実のための戦略的大学連携支援プログラム」に採択された「相互評価に基づく学士課程教育質保証システムの創出―国公私立4大学IRネットワーク」(2009~2011)において開発したIRiS(IR information system)は、その後、大学IRコンソーシアムに受け継がれ、現在では毎年8万人以上の学生調査データと学生の教務データ(GPA等)を収集・可視化するシステムであり、大学IRコンソーシアムの根幹をなすプラットフォームとして機能してきました。 このシステムは、Dr. Sum という集計・分析プラットフォームと Motion Board という可視化ツールを組みあわせており、大量のデータ処理をごく短時間に実行し、可視化と独自の分析が可能です。この仕組みの有効な活用方法を会員校全体で考え・共有することで、各大学の質保証に役立つ基盤ツールとなることが期待できます。

 

IRシステム(IRiS)の運用

IRシステム(IRiS)はクラウド型のシステム(インターネットを通じてシステムを利用)です。会員校に専用サーバを設置する必要はありません。 各会員校で登録データ(CSVファイル)を作成し、学内で学籍番号を暗号化したファイルを、ネットワーク経由でアップロードしていただきます。

 

動作環境

項目内容スクラッチMotionBoard
動作確認済みOS Microsoft Windows7,8.1,10    
動作確認済みブラウザ
Microsoft Internet Explorer 11 11
Microsoft Edge 44 44
Google Chrome 76 最新バージョンと、そのひとつ前のバージョンの32bit版および64bit版に対応
Mozilla Firefox 68 56以降
推奨解像度 1366×768 以上    

 

ユーザアカウントの種類

IRシステム(IRiS)にはさまざまな機能を実装していますが、ユーザによって使用できる機能が異なります。集計結果表示・分析機能は会員校のユーザアカウントがあれば誰でもお使いいただけますが、データのアップロードをおこなうためには大学パワーユーザアカウントでログインする必要があります。

  会員校ユーザ
    大学パワーユーザ 大学一般ユーザ

集計データの閲覧

ダッシュボード

質問回答内訳
一年生・上級生比較
経年比較
クロス集計
相互比較
データ登録 データアップロード ×
自学アカウントの管理 自学ユーザの追加・削除・編集 ×
 

IRシステム(IRiS)へのデータ登録

IRシステム(IRiS)へのデータ登録

各会員校で、登録データを作成し、学内で学籍番号を暗号化処理をしたうえで、ネットワーク経由でアップロードしてください。 登録データのフォーマット(ヘッダー行)は、IRシステム(IRiS)を通じて各会員校に配布します。
データ項目や定義、加工方法、アップロード時の注意点等については、各大学の実務担当者対象の「IRシステムデータ登録講習会」のなかで詳しくご説明しています。


IRシステム(IRiS)へのデータ登録
【 データアップロードのイメージ 】

データ登録の標準的なスケジュール

9月~12月 共通調査の実施
着手は早めに 当該年度に実施した共通調査回答のデータ化
2月 2月登録(共通調査データの登録)
3月 中間集計公開(共通調査データ項目のみ)
着手は早めに 「学生データ」の各項目の収集と編集
5月~6月 5月登録(学生データの登録)
7月 学生調査結果の公開
 

IRシステムの機能概要

ダッシュボード選択画面イメージ

ダッシュボード選択画面イメージ

ダッシュボード選択画面イメージ

質問回答内訳

質問回答内訳

設問毎の全大学や自大学の(全体・各学部)の集計結果を閲覧できます。
同一質問カテゴリ内の質問の回答内訳を100%積み上げ横棒で表示します。

一年生・上級生比較

一年生・上級生比較

同一調査年度の一年生と上級生(例:2019年一年生調査と2019年上級生調査)の回答内訳を質問毎に、100%積み上げ縦棒で表示します。

経年比較

経年比較

過去五年の経年変化を質問毎に、100%積み上げ縦棒で表示します。
同一調査・同一質問項目の過去5ヵ年分の推移を閲覧できます。

クロス集計分析

クロス集計分析

質問カテゴリを跨いだクロス集計が可能。
操作者が独自にクロス集計を設定できます。
調査項目やアップロードしたデータすべてを対象としています。

相互比較

相互比較

質問の回答内訳を比較し、折れ線・100%積み上げ縦棒で表示します。
・3つの対象(対象:調査年度、入学年度、大学設置区分、大学、分野)を選んでの比較
・ある調査年度の3年生が1年生の時の調査結果(例:2017一年生調査と2019年上級生調査)との比較も可能です。

Copyright © 一般社団法人大学IRコンソーシアム all rights reserved.